圧倒的効果!利尻ヘアカラーvsドラッグストア白髪染め

利尻ヘアカラーVSルプルプを比較!圧倒的に効果があるのは?

siraga.jpg
 
↓ ↓ ↓

オススメのヘアカラートリートメントの詳細を見る




頭皮への負担を軽くした白髪染め。

トリートメントタイプの白髪染めが、
最近、人気を集めています。


トリートメントタイプの白髪染めの中で、
人気が、特に高いのが、
ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントです。

その効果を、徹底的に比較してみました。

 

ヘアカラートリートメント対決!利尻vsルプルプを検証

 

利尻とルプルプそれぞれの染まり方は?

rijiri_5.jpg


トリートメントタイプの白髪染めは、
初めて使った時には、期待するほど、
色が入らないのが、普通。


しかし、
ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントは、
初回から、比較的色が入ると、評判です。


初回からの満足度が高いのは、ルプルプ。


1回で、「茶色のようなゴールドぎみ」
に染まると、好評です。


染まり方が良いのは、
微アルカリ性だから。


ルプルプのPH値は8。


髪のキューティクルを開きます。


キューティクルが開いて、
色素が入りやすくなります。

 

利尻もルプルプも色落ち具合は変わらない?

shiraga_7.jpg


色落ちは、甲乙つけがたいところ。


ちょっと汗をかいたというくらいでは、
ルプルプも利尻ヘアカラートリートメントも、
色落ちしません。


比較をして、あえて、
評判の良い方をあげるとするなら、
利尻ヘアカラートリートメントです。


染めた翌日には、
シャンプーした時のすすぎのお湯が、
それほど汚れません。

 

ルプルプよりも利尻の方が倍近く長持ち!

shiraga_8.jpg


トリートメントタイプの白髪染めは、
シャンプーするたびに、色が落ちていきます。

次に染めるまでの期間が、
長いのは、利尻ヘアカラートリートメント


ルプルプは、4日ほどで、
色が褪せてきます。


利尻ヘアカラートリートメントは、
7日ほどは持ちます。



ナノ分子カラーで、髪の内側にも、
色が入る工夫がなされているためです。


髪質によっては、
利尻ヘアカラートリートメントで染めると、
2週間ほど持つこともあります。

 

男も使えるトリートメントタイプの白髪染め

shiraga_35.jpg


最近は、
男性もトリートメントタイプの
白髪染めを使うことが、増えています。


白髪が出始めるのは、
男性の方が若干早いので、
夫婦揃って白髪染めを使うことも、
多いようです。


ルプルプは、ラベンダーの香りがします。


ラベンダーオイルが使われているためです。


利尻ヘアカラーは、無香料。


男性や、仕事の関係で、
香りがない方が良い方には、
利尻ヘアカラートリートメントがオススメです。

 
riziri.jpg
 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る


 
lplp.jpg



ルプルプヘアカラートリートメントの詳細を見る