圧倒的効果!利尻ヘアカラーvsドラッグストア白髪染め

20代で白髪だらけになる要因と3つの対処法

siraga.jpg

↓ ↓ ↓
 
今すぐ利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る



社会人デビューをして間もなく、
白髪だらけになる人は、稀ではありません。


20代での白髪は、数本ならば、珍しいものではありませんが、
一見して白髪が生えていると分かるほどになると、若白髪と言えます。


若白髪には、遺伝によるものが、少なくありません。


しかし、両親や親族に若白髪の人がいないのに、
20代で白髪だらけというケースも、稀ではありません。


家族に若白髪の人がいないのに、20代で白髪だらけというのは、
どのようなことが、要因になっているのでしょうか?

 

20代で白髪だらけなのは食生活の乱れや偏りによる栄養不足が原因

surusuru_8.jpg


一人暮らしを始め、社会人として仕事を始めると、
真っ先に乱れるのが、食生活です。


偏った食事をしたり、食事を抜いたり。


栄養が不足すると、
メラニン色素を作るメラノサイトまで、
栄養が行き渡りません。


栄養が行き渡らないと、
20代でもメラノサイトの動きが弱くなります。


メラノサイトの動きが弱くなると、白髪が生えてきます。


また、美容や健康への意識が高い女性だと、
菜食主義やマクロビなど、
特定のものを食べない食事法を実践することもあります。


そのような食事法で、栄養不足に陥っている人が、
近年、増えています。


そうしたケースでも、白髪が増えます。

 

20代での白髪だらけ!すぐに実践できる3つの対処法

nukege_13.jpg


20代で白髪に悩まされる場合、
簡単に実践できる対処法を、3つご紹介します。

 

1.バランスのとれた食事で白髪予防


髪の毛は主にタンパク質から出来ています。

まずは、タンパク質をしっかり摂りましょう。


肉や魚ばかりでなく、
大豆製品などの植物性タンパク質も大切です。


納豆には、メラニンの生成を助ける銅や、
メラニンの原料となるチロシンも、豊富に含まれています。


ナッツ類には、血行を良くするビタミンEや、
髪の毛の健康を維持するビオチンも、
たくさん含まれています。積極的に食べましょう。
 

2.頭皮マッサージで血行を促進


頭皮の血行が悪くなると、
毛根が酸素や栄養を得られず、白髪が増えます。


頭皮を揉みほぐして、血行を良くしましょう。


入浴後、身体が十分に温まっている時に行うと、効果的です。


強く揉みすぎると、毛細血管が圧迫されて、
逆効果です。優しく揉みほぐしましょう。
 

3.トリートメントタイプの白髪染めで白髪を目立たなくする


食事や頭皮マッサージの効果が現れるまで、
白髪を目立たなくすることも大切です。

白髪染めでは、トリートメントタイプがオススメ。


頭皮や髪への負担を減らすことが、
黒い髪の毛を生やすためには、不可欠です。

 

トリートメントタイプの白髪染めでは完全性の高い×××が人気

rishiri.jpg


トリートメントタイプの白髪染めは、
かぶれを引き起こしやすい、
パラフェニレンジアミンを使っていません。


それに加えて、刺激性界面活性剤、シリコン、防腐剤、
酸化防止剤、金属封鎖剤、安定剤
なども、
いっさい使っていないのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
トリートメントタイプの白髪染めの中では、
比較的色が入りやすく、最初に3日続けて使うと、
大半は満足できる色に染まります。


色が入ったら、その後は1週間に1回のケアで済みます。


手軽にキレイが維持できると、人気です。


なお、パラフェニレンジアミンの危険性は、
他のところでまとめています。そちらも参考にしてください。



 
↓ ↓ ↓

利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る